楽天・三木谷社長がテニスでアキレス腱断裂していた

rakuten_tennis_japanopen

楽天の三木谷社長がテニスでアキレス腱を断裂していたようです。


ほのぼのした表情ですが痛いでしょうね・・・。同じテニス好きとして早く治ることを願います。

三木谷社長がテニスをしていたとは知らなかったので、ちょっと調べてみました。wikiによると高校時代はジュニア関西ベスト16、大学時代は体育会テニス部主将とのこと。あぁこれはガチ勢ですね(笑)。

私も何かの間違いで実業団の人と対戦してボコられることがありますが、きっと三木谷社長も実業団クラスでしょう。ジャパンオープンのメインスポンサーになっているのも、社長がテニス好きだからなのでしょうか。

日本ではテニスを観戦するという文化が育っていないので、企業にとって興行としての魅力がありません。そんな状況でも日本のテニス界のためにとジャパンオープンのメインスポンサーになってくれる楽天は、テニスファンとしてありがたい存在です。

さらに昨日は日東電工が、イギリス・ロンドンで11月に開催されるATPツアー・ファイナルのタイトルスポンサーになることが決まったそうです。

日本経済新聞
日本経済新聞の電子版。日経や日経BPの提供する経済、企業、国際、政治、マーケット、情報・通信、社会など各分野のニュース。ビジネス、マネー、IT、スポーツ、住宅、キャリアなどの専門情報も満載。

ATPツアー・ファイナルは男子テニスの年間成績上位8人で競うツアー最終戦で、すべての試合がハイレベルで見応えがあります。日本の錦織圭も昨年まで3年連続で出場しています。

そんなATPツアー・ファイナルが今年から4年間は「Nitto ATP Finals」て名前になるんですね。日本の会社名が冠になるなんて、なんか素敵。

日本でも、もっとテニスを観戦する文化が育つと良いんですが、やっぱりルールが分かりにくいのかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image