新作ラケット「Babolat Pure Aero(バボラ ピュアアエロ)2019」の詳細が本日よりネット解禁

babolat-puraero-2019

バボラの新作ラケット「Babolat Pure Aero(バボラ ピュアアエロ)2019」の詳細情報が本日よりネット解禁となりました。販売元の株式会社ダンロップスポーツマーケティングによると発売は2018年9月8日とのことです。

一部店舗ではすでに予約を受付しています。

なお同時期に軽量モデルの「ピュアアエロ・チーム2019」と「ピュアアエロ・ライト2019」も発売されます。

「ピュアアエロ・ツアー2019」と「ピュアアエロ・プラス2019」は12月発売予定となっています。

ATPランキング1位のラファエル・ナダル選手によるプロモーションムービーも公開されています。

より強烈なスピン性能を実現するための新テクノロジーを搭載し、かつ振動吸収性を高めて「快適でピュア」な打球感を追求しているとのことです。

現時点で分かっているスペックは下記の通りです。

■アエロモジュラー3
空気抵抗を可能な限り抑えたエアロダイナミック・フレームをバージョンアップ。ダンパーとグロメットのデザインを最適化し、トップ部における空気抵抗を限界まで削減しました。
ヘッドスピードの向上を図り、スピン性能をさらに強化。

■FSIスピン
スイートエリアを従来よりも上部方向に設定するとともに、マス目がやや大きいストリングパターンを採用。トップ部とボトム部には開口部を楕円状にしたスピングロメットを搭載し、ストリングの可動範囲を拡大。
さらにウーファーとの相乗効果により、ボールとストリングとのより長い接触時間を実現し、これまで以上にスピンがかかりやすくなりました。

■コアテックス・ピュアフィール
フェイスの3時と9時方向に、振動吸収性の高い「コアテックス」を配置することで、快適な打球感を実現。

■カーボン・プライ・スタビライザー
フランスの「CHOMARAT」グループと協力し、同グループが誇る高性能カーボン素材をスロート部に採用。このことで、打球時の安定性を向上。

■フェイスサイズ:100平方インチ
■平均重量:300グラム(+-7グラム)
■平均バランス:320mm(+-7mm)
■フレーム厚さ:23mm-26mm
■ストリングパターン:16本x19本
■推奨テンション:50ポンド-59ポンド
■グリップサイズ:1、2、3、4
■付属品:ケース

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image