ロジャー・フェデラー選手が11年ぶりに緊急来日

ロジャー・フェデラー選手が11年ぶりに来日決定

ロジャー・フェデラー選手が都内で2017年10月5日に開催されるナイキのイベントへの参加のため、来日が決定しました。

ロジャー・フェデラー選手が日本を訪れるのは、2006年の初来日以来、11年ぶり2度目だそうです。

これは現在開催されている楽天ジャパンオープンよりもテニスファン注目のニュースかもしれません。

ロジャー・フェデラー選手は、昨年後半は怪我によりツアーを離脱していましたが、今年はじめの全豪オープンを制し、さらにウィンブルドン選手権でもタイトルを獲得し、見事に復活を遂げました。

現在36歳というプロテニス選手としては高齢ながら世界ランキング2位という、まさにレジェンドであり、ネット上では敬意を込めて「テニス大好きおじさん」と呼ばれる選手です。

なお、都内のイベントは「ナイキ コートズームヴェイパー RF X エアジョーダン3 アトモス」の発売を記念してのものだそうです。
ナイキ コート ズーム ヴェイパー RF X エア ジョーダン3 アトモス

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image