ブログのサーバー引越しに挑戦(ロリポップ!→MixHost)

wordpress

このブログはWordPressというブログソフトウェアで書いています。WordPressとは何かと調べてみると、Wikiにはこんな説明が書かれています。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。b2/cafelogというソフトウェアのフォーク(後継)として開発、2003年5月27日に初版がリリースされた。

要するにブログだけではなく、ホームページを管理するソフトとしても使えるんですね。「WordPress」は世界の25%以上のサイトを構築しているそうです。

このソフトを動かすためには自分でサーバーを借りる必要があります。元々オンラインショップで使うデータ置き場としてサーバーを借りていたので、とりあえずそこでWordPressを動かしていました。

しかしそのサーバー(ロリポップ!)は価格重視で選んだので、とにかく遅い。何とかならないものかと思っていたら「MixHost(ミックスホスト)」という新しいサーバー会社が2016年6月に出来ていました。



まだ設立から日が浅くて不安なので詳しく調べてみると、人柱な人々が試しいて評判が良い。しかも安い。じゃあ私も人柱の一人として引っ越すか、ということでやってみました。

結果、プラグイン「Duplicator」を使うことで簡単に引越しできました。下調べの時間を入れると3時間ほど掛かっていますが、実際の作業時間は30分も掛かっていないです。下記のマニュアル通りに実行したら、あっけなく完了しました。
※復元完了後の「Security Cleanup」はボタンが出てこなかったので、手動で実行しました。

参考 WordPressの他サーバーからの移転方法(Duplicatorを使用)

このブログは始めてから2ヶ月経たない程度なので、データ量も少ないです。何年も経ってから引っ越すと大変かもしれません。

しかし現時点で特に早くなったという実感がありません。「GTmetrix」などの測定サイトでも評価は低いままです。完全にサイトが移行するまでに72時間を要するそうなので、しばらく様子見です。

このサイトの表示がおかしくなったら「あ、やらかしたんだな」と思ってください(笑)。

サイト 月額480円からの高速LiteSpeed採用クラウドレンタルサーバー

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image