新作ラケット「ヘッド グラビティ(HEAD GRAVITY)」が2019年7月18日発売決定

ヘッド グラビティ(HEAD GRAVITY)

テニス用品メーカーのヘッドは、新作ラケット「グラビティ(GRAVITY)」を2019年7月18日 に世界同時発売すると発表しました。 一部の店舗ではすでに予約を受付けています。

Gravity - ツアー - テニス・ラケット - テニス

まず目を引くのが表裏で異なるカラーリングです。最新のラケットでありながらクラシックな印象を与える不思議なデザインです。

テクノロジーとしては、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°と革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトを実現し、打って楽しい、気持ちいいを体感できるラケットとのことです。

バリエーションは下記の5種類で、幅広いプレーヤーに対応しています。

スポンサーリンク

GRAVITY PRO(グラビティ・プロ)

■フェイス面積:100平方インチ
■全長:27.0インチ
■フレーム厚:20mm
■重さ:平均315g(フレーム)
■バランス:平均315mm
■ストリングパターン:縦18本×横20本
■テクノロジー:Graphene 360+
■グリップサイズ:2・3・4

広範囲のスイートスポットを持ちハッと目を引くフリップデザインのGRAVIT PROは、次代を担う攻撃的プレーヤーに最適です。ティアドロップ形状のデザインが他にまねのできないスイートスポットを実現。また、18/20ストリングパターンがトーナメントプレーヤーに必要なコントロールを提供します。GRAVITY PROは新しいグラフィン360+ テクノロジーを採用、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°テクノロジーと革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトをもたらします。

GRAVITY TOUR(グラビティ・ツアー)

■フェイス面積:100平方インチ
■全長:27.0インチ
■フレーム厚:22mm
■重さ:平均305g(フレーム)
■ バランス :平均320mm
■ストリングパターン:縦18本×横20本
■テクノロジー:Graphene 360+
■グリップサイズ:2・3・4

これで理想とする支配的ゲームが実現できるなら、もう他のラケットは必要ないでしょう。GRAVITY TOURは広範囲のスイートスポットを実現。現代的パワーゲームを志向する次世代のプレーヤーに最適です。GRAVITY TOURは新しいグラフィン360+ テクノロジーを採用、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°テクノロジーと革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトを実現します。ハッと目を引くデザインで、18/20ストリングパターンにより優れたコントロール性を発揮。真摯にトーナメントに向かう次世代のプレーヤーに完璧なラケットです。

GRAVITY MP(グラビティ・ミッドプラス)

■フェイス面積:100平方インチ
■全長:27.0インチ
■フレーム厚:22mm
■重さ:平均295g(フレーム)
■ バランス :平均325mm
■ストリングパターン:縦16本×横20本
■テクノロジー:Graphene 360+
■グリップサイズ:2・3・4

GRAVITY MPは、攻撃的プレーを求めるあらゆるレベルのプレイヤーのために開発されました。新しいグラフィン360+ テクノロジーを採用、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°と革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトを実現します。また、アグレッシブなプレイヤーを何より引き付けるのは、広範囲なスイートスポットと16/20ストリングパターンによる、パワーとコントロールの優れた調和です。同シリーズの他モデル同様、新しいフリップデザインが、コートでも注目を集めるでしょう。

GRAVITY MP LITE(グラビティ・ミッドプラス・ライト)

■フェイス面積:100平方インチ
■全長:27.0インチ
■フレーム厚:22mm
■重さ:平均280g(フレーム)
■ バランス :平均325mm
■ストリングパターン:縦16本×横20本
■テクノロジー:Graphene 360+
■グリップサイズ:1・2・3

MPの軽量バージョンであるGRAVITY MP LITEは、プレイの成長のための良いパートナーとなるでしょう。MP同様、最新のグラフィン360+ テクノロジーを採用、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°と革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトを実現します。また、広範囲なスイートスポットと16/20ストリングパターンが、若い世代の真摯なプレイヤーの優勢な試合運びをサポート。

GRAVITY S(グラビティ・S)

■フェイス面積:104平方インチ
■全長:27.0インチ
■フレーム厚:24mm
■重さ:平均285g(フレーム)
■ バランス :平均325mm
■ストリングパターン:縦16本×横20本
■テクノロジー:Graphene 360+
■グリップサイズ:1・2

支配的プレーは、世界的トーナメントのコートのみで見られるものではありません。GRAVITY Sがそれを証明してくれます。軽量なフレームを探しているプレーヤーに最適なGRAVTY Sは、新しいグラフィン360+ テクノロジーを採用、エネルギーを最適に伝達するグラフィン360°と革新的なスパイラルファイバーのコンビネーションにより、しなやかでクリーンなインパクトを実現します。大きめのヘッドサイズ、そしてティアドロップ形が特徴的で、広範囲なスイートスポットを提供します。ハッと目を引くデザインでコートが注目を集めるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image