錦織圭選手が2019年シーズンに使用するラケット「ウィルソン ウルトラツアー 95CV(ULTRA TOUR 95CV)」が公開

wilson-ultra-tour95cv

2019年シーズンに錦織圭選手が使用するラケット「ウィルソン ウルトラツアー 95CV(ULTRA TOUR 95CV)」が正式に公開されました。発売は12月上旬の予定ですが、すでに予約が開始しています。

錦織選手は今シーズンまで「ウィルソン BURN 95CV」を使用していましたが、錦織選手の「バウンド後の伸び、威力を高めたい」との要望にウィルソンは「ULTRA」シリーズに搭載している「クラッシュゾーン」テクノロジーを採用することで解決しました。

ULTRATOUR95CV_kkeinishikori

「クラッシュゾーン」をフェイスの6時方向、ストリングがブリッジと接する部分のパーツ(ラケット面下の水色の部分)として搭載することで打球時に反発効果が生まれ、威力のあるボールを実現するとともに、スイートエリアが拡大し、柔らかい打感を実現するとのことです。

メーカーのウィルソンによると「このクラッシュゾーンはストリングのたわみを増大させることができ、フェイスサイズを2.7%拡大させることが実験結果で判明しました。95平方インチで言えば、98平方インチ相当(x2.7%で97.56平方インチ)となります。よってフェイスサイズを変えずにスイートエリアを大きくすることで、95平方インチのラケットでありながら98平方インチと同等のパワーを発揮します。」とのことです。

「ウィルソン ウルトラツアー 95CV(ULTRA TOUR 95CV)」の主なスペックは下記のとおりです。

素材:ハイ・パフォーマンス・カーボン・ファイバー+ バサルト・ファイバー+ カロファイト・ブラック+ カウンターベール
重さ(ウエイト):平均309g
バランス:平均32.5cm
サイズ/レングス:27.25インチ
フェイス面積:95平方インチ
フレーム厚:22.0/22.0/22.0mm
ストリング・パターン:16×20
グリップ:SUBLIME
グリップサイズ:G2(WR000711S2)/G3(WR000711S3)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image