新作ラケット「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」を入手しました

puredrive2018_1

話題の新作ラケット「Babolat Pure Drive(バボラ ピュアドライブ)2018」を入手しました。

まだストリングを張っていませんが、目で見て分かる部分と試打した感想について簡単に紹介しておきたいと思います。

2017年8月10日追記:「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました。

新作ラケットレビュー「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました
新作ラケットレビュー「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました
私は週2~3回プレーするだけのアマチュアシングルスプレーヤーなので、レビューと言うほどの内容ではありませんが参考になればと思い、書かせていた...
スポンサーリンク

新型六角形グロメット

まずはグロメット。
puredrive2018_grommet
新型の六角形グロメットになっています。ストリングがたわむ方向にわずかながら長い形状になっているので、よりスピンが掛かりやすくなっているということです。

私は通常、前作のピュアドラ2015を使用していますが、試打ラケットとストリングが違うので比べることはできませんでした。

ちなみに普段はナチュラル・ポリのハイブリッドの45ポンドで、今回スクールで借りた試打ラケットはシグナムプロのトルネード1.23を50ポンドでした。

試打ラケットは普段よりもハードなセッティングですが、ポリにしてはだいぶ楽に飛ばせる印象でした。

空気抵抗を軽減した新機構

続いてフレーム内側の細かい突起物。
puredrive2018flame
これはゼロ戦の皿リベット(沈頭鋲)と同じく空気抵抗を減らすためのものだと思います。

でもこの突起があるとバランス調整のオモリを貼れないのですが・・・。なんとか避けて貼りましょうかね。

さらに今回のモデルでは空気抵抗を減らすためにフレーム外側はこんな感じになっています。
トップ側。
puredrive2018_grommet_outside2
サイド側。
puredrive2018_grommet_outside1

振った印象はストロークについては特に変わらない感じでしたが、サーブとスマッシュが明らかに楽です。

うまく説明できないのですが、前作のピュアドライブ2015が「よいしょっ」だとすると、今回の2018モデルは「そりゃっ」って感じです。僅かな違いだと思いますが、印象としてはだいぶ楽になったと感じます。

スイングスピードが早い方なら、恐らくストロークでもその恩恵を感じることが出来ると思います。

8月いっぱいに購入でもらえる特典

8月31日までのピュアドライブ2018の購入でソフトラケットケースとTシャツがもらえます。
puredrive2018_present

ソフトラケットケースはラケットと同時にもらえますが、Tシャツは10月頃の受け渡しになるそうです。なおTシャツはブルーも選べます。
ソフトラケットケース1

まとめ

新しいラケットを使うと心理面で変化があるので、急に上手くなったような感じがするものです。

でもアマチュアプレーヤーなら楽しんだもの勝ちです。新しいラケットを使って新鮮な気持ちでテニスを楽しむ。それで良いと思うんです。

今回のピュアドライブ2018のデザインは、最初海外で出回っていた画像を見ていた時は「ちょっとダサいかも・・・」と思っていました。

しかし実物はつや消しメタリックで、なかなかおしゃれなカラーです。

入手したピュアドライブ2018にストリングを張ったら、再度記事を書きたいと思います。

2017年8月10日追記:「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました。

新作ラケットレビュー「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました
新作ラケットレビュー「バボラ ピュアドライブ(Babolat Pure Drive)2018」にストリングを張って打ってきました
私は週2~3回プレーするだけのアマチュアシングルスプレーヤーなので、レビューと言うほどの内容ではありませんが参考になればと思い、書かせていた...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image