【テニスATPファイナルズ】ジャック・ソック選手がフェデラー選手にまさかの珍プレー

atpfinals_jacksock_rogerfederer

現在イギリスのロンドンで年間の獲得ポイント上位8人で戦う男子プロテニスの最終戦「Nitto ATPファイナルズ 2017」が開催されています。

その初戦のフェデラー対ソック戦で珍プレーが出ました。

ソック選手が逆クロスを打ちネットに詰めますが、フェデラー選手が放った足元へのボールをミスしてしまいチャンスボールになってしまいました。

「こりゃダメだ」という表情を見せたソック選手は、フェデラー選手がとどめを刺す直前に、お尻を向ける奇行を見せます。

これが功を奏し、フェデラーはボールをネットにかけてしまうミスを犯します。

これ生放送で見ていましたが、一番驚いたのはソック選手のようです。

「え、なんで!?」という表情の後、状況を理解したソック選手は苦笑いするフェデラー選手にドヤ顔で話しかけていました。

テニスはどんなに劣勢でもボールを返していれば何が起こるかわからないスポーツです。私もヒップトリックをマスターしようと思います(笑)

「Nitto ATPファイナルズ 2017」はNHKのBS1で連日生放送中です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image