女子テニスの伊達公子選手が現役引退を表明

伊達公子選手が現役引退

女子テニスの元世界ランク4位の伊達公子選手が、ブログで引退を表明しました。

<決断> : 伊達公子 公式ブログ
(English version is after Japanese)  『そう遠くない日』と言っていた日がとうとう訪れました。伊達公子、再チャレンジにピリオドを打つ決断をいたしました。 いつになったら心の声が響いていくるのか…そう気付くまでコートに立ち続ける気持ちでいっぱいで

『そう遠くない日』と言っていた日がとうとう訪れました。

伊達公子、再チャレンジにピリオドを打つ決断をいたしました。

1996年に1度引退後、2008年に現役に復帰していました。彼女のプレーを見てテニスを始めた方も多いのではないかと思います。

怪我に悩まされながらも46歳という年齢で奮闘していた伊達公子選手の現役最後の試合は、9月11日から始まるジャパンウィメンズオープンだそうです。

プロ・アマを問わず、いつか必ずコートを去る日が来ます。そんなことを思うと、少し寂しい気持ちになってしまいますね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image